nuxt-buefy の CSS をカスタマイズする

Nuxt.js

ぬにょす(挨拶)。

Nuxtアプリケーションの作成時に選択できるUIフレームワークの Buefy は CSSフレームワークの Bulma に依存しています。
デフォルトでは生成済みの CSS を参照しているので、これを SCSS の読み込みに変更してカスタマイズできるようにします。

nuxt-buefy のオプション設定

nuxt.config.js を編集して、nuxt-buefy での CSS 読み込みを OFF にします。

// nuxt.config.js module.exports = { // 略 modules: [ // 略 [ 'nuxt-buefy', { css: false } ], // 略 ], // 略

この段階でページを表示するとスタイルシートが適用されなくなったことが確認できます。

カスタムSCSSの読み込み

assets/style.scss を作成し、Bulma および Buefy の SCSS を読み込みます。

// assets/style.scss @import '~bulma/sass/utilities/_all'; @import '~bulma'; @import '~buefy/src/scss/buefy';

作成した scss をグローバルCSSとして読み込むようにします。

// nuxt.config.js module.exports = { // 略 css: [ '~/assets/style.scss' ], // 略

ページを表示すると、あのドギツイ紫(笑)から解放されました。

カスタマイズの例

プライマリカラーを変更してみます。

@import '~bulma/sass/utilities/_all'; $primary: #4572c5; $primary-invert: findColorInvert($primary); $colors: ( "primary": ($primary, $primary-invert) ); @import '~bulma'; @import '~buefy/src/scss/buefy';

コメント

タイトルとURLをコピーしました